So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

我が国の主張を通す [blog]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39383130W8A221C1MM0000/?n_cid=NMAIL007

我が国が独自の主張を通す事自体に拍手を送りたい。

日本国内では「和をもって尊しとする」日本固有の伝統文化があるが、
その日本文化は国際間では「全く通用しない」。

概して国際間の関係では、利害が対立するのが当たり前である。

だから、国際間の紛争は絶える事がない。

国際間では、余計な遠慮をせず、
自国の主張を通す必要がある。
それが、自国の国益を守る事に通じる。

日本人は「相手に悪い」と思い、「相手が悪い」と思う近隣諸国に押されがちだが、
国内向けのみに通じる「相手に悪い」は、国内向けのみにしたい。

国が違えば、文化や人種などが違うように、思いも異なって当たり前。
全ての国が同じ意見や同じ考えなどあり得ないこと。

お互いに多様性を認め合い、
お互いに敬意を持って接する事が出来て、
お互いの平和が保てるもの。

日本が根本的に変わるべき事は、
余計な妥協をせずに、我が国が正しいと思う主張を通すこと。
例外を除き、そうした例を殆ど知らないが、
正しいと思う事を通すのが普通になる事を望む。

私は捕鯨漁業とは無関係だし、
クジラの肉を食べたいとも思っていないが、
日本が独自の意見を通すその姿勢に大いに拍手を送りたい。
nice!(1)  コメント(0) 

国防は米国に頼れない [国防]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39355610V21C18A2TCR000/?n_cid=NMAIL007

この記事の中身、残念乍ら読めませんが、
日米同盟の変節を懸念されているのではないかと想像します。

だとしたら、「当然」です。

自国で、自国独自の力で防衛を対処しなければなりません。

日本人の多くの人は、
仮に日本が他国に攻められても、
日米同盟のもと、
日本は自動的に
あたかも米国によって守られるかのごとく
錯覚していたのではないかと思われる節がある。

でも、それが絶対的に米国によって保障されていないので、
事あるごとに、日本は米国に確認を求めていた様に見受けられる。

日米同盟を含み、米国が同盟国を尊重するようにとの主張する
マティス米国防長官が辞任するという事は、
その意見に反するトランプ大統領の方針になるという事だから、
日本の今後の国防に大きく影響する可能性があるという事。

アメリカ・ファーストで、同盟国の事は二の次になれば、
米国の核の傘なども有名無実で機能しなくなるかも。

結局我が国の防衛は、自国の能力でやらざるを得なくなる可能性が大。

鵜の目鷹の目で、日本への侵略を狙う中国が、
後ろ盾の米国が出て来ないとなれば、
尖閣侵略を本格的に実行してくる事もあり得る。

そうした憂慮される事態になる前に、
我が国は独自の力で、中国の侵略を阻止できる能力を保持する必要がある。

「平和憲法」なんて、ありもしないばかげた事は一瞬に吹っ飛んでしまう。
中国の侵略を阻止できる道は、核保有しかない。
そんな「現実」を、夢見る日本人は想像もしていないのだろう。

地理的に見て、対中国では、日本が一番効率よく国防を可能にする場所は沖縄以外にはない。
沖縄から軍事基地を他の所に移すなんて、現実を見ない、見ようともしない人々だ。

早く日本人が「現実」に目を向けて欲しいと思う。




nice!(0)  コメント(0) 

日本の中の大いなる誤解「平和憲法」 [blog]

https://bestsadssale.com/out?out=https%3A%2F%2Fwhiteinmedia.com%2F%3Fpid%3D23%26sid%3Dstream%26kw%3Dbuy%26f%3Dclick%26bu%3Dhttps%253A%252F%252Fbestsadssale.com%252Fclick.php%253Fkey%253D7yhq1jl7ey68ciqro70y%2526t1%253Dzone%2526t2%253Dstream%2526t3%253Dsubzone%2526cost%253Dusdcost

「遺憾」で事を済まさなくてもいい日本に、
日本を早く変革させたいものだ。

日本に対して何をしても、
日本が「何もし返して来ない」という前提があるから、
そんな危険な行為をされるのだ。

そんな事をしたら、した方の「自分が反対にやられる」という
そんな危機感を持たし得るようにならないとだめだ。

今の日本の立場では、おかしな憲法のいびつな制約上
現実には日本は何も出来ない。 
おかしな話だ。
それ自体が問題だ。

結局日本は自国のルールの欠点を
間違った形でいびつに美化している。
「平和憲法」云々と言う連中は、みんな誤解している。

平和を守る為には、平和保護の為のコストを支払う必要がある。
平和はその念仏を唱えて何もしない事では手に入らない。

そこを間違えて、憲法の前文の箇所で書いてあるものだから
何も自分の頭で考えようとしない愚かな国民は
錯覚しているのだろう。

ありもしない空論をあたかもあるかの様に誤解している。
そんな連中が愚かにも「平和憲法」などとほざく。

物事を客観的に見る事のできる人に見える事が
愚かにも洗脳され続けて未だ夢から覚めない連中には理解されない。

その国民的規模での愚かな存在が、日本を良くする動きに竿をさしている。






タグ:Wake up Japan !
nice!(0)  コメント(0) 

愚か御三家+αの記憶 [国益]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%b9%b3%e6%88%90%e5%be%8c%e6%9c%9f%e3%81%ae%e6%94%bf%e6%b2%bb%e6%8c%af%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%82%8b-%e6%b0%91%e4%b8%bb%e5%85%9a%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%ae%e5%8a%9f%e7%bd%aa%e3%80%81%e6%ad%aa%e3%82%93%e3%81%a0%e5%ae%89%e5%80%8d%e4%b8%80%e5%bc%b7/ar-BBRoXOP?ocid=oa-cinqueter014#page=2

過去の愚かさを繰り返さない為にも、
過去の愚かさを今一度「おさらい」しておこう。

そのおさらいにぴったり役立つこの記事。

愚か御三家が、名指しで書かれている。
それ以外にも追加で書かれている様だが、
本来ならもっと他にもいたような。

でもその愚か人はここには明記無いが
賢明な国民の皆さんなら、だれの事だかお分かりだろう。

世界を知らない無知な人が、その立場上、
逮捕して取り調べ正当な処分をする必要性があったにもかかわらず、
無責任にも、そんなことを一切することも無く、
我が国の公船に体当たりした中国の船長を
無罪放免にした愚か者。

時の保安官がその映像を公開したので発覚したけど、
公開しなければ、その失敗は闇に葬られていただろう。

我々は、過去のこうした失敗を忘れて、
その事実を風化させ、忘却の彼方へ押しやってはいけない。

安倍政権も、ご自分では何が至らないかは、
ご自分でよく承知されていることだろうが、
前記の愚か御三家+αと比べると、よっぽどましだ。

安倍さんには、憲法改正と自力による国防の実現は
是非やってもらいたい。 

政治家は成果を出せてなんぼの世界だから。






nice!(0)  コメント(0) 

中国では「何でもあり」が基本 [世界は多様]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39146250Z11C18A2EA1000/?n_cid=NMAIL007

この記事の冒頭の部分しか読めないので、
その中身は知らないが、
ある程度想像は出来る。

「まさか、中国がここまでやるとは……」、と言う所迄読めるが、
その文章の「主語」は誰だろうか?

米国政府や議会の関係者なら、
「中国のなんたるか」位は多分知っているだろう。

広範囲に渡って記事を手広く書くどこかの国の記者ならば、
その人によっては、中国の正体などご存じないのかも。

でないと、「まさか、中国がここまでやるとは……」なんてセリフは出て来ない。

中国を少しでも真面に知る人なら、
「中国が何をやっても驚かない」であろうと思う。

中国国内では、一般人は、生きて行くことだけでも大変な国だと聞く。
自分の身内など極一部の周りの人以外は、お互いに信用できない国だと聞く。
勿論政府なんかは国民は誰も信用していないらしい。

そらそうだろう。
あの国は「放置国家」であっても「法治国家」ではない。
「人治国家」と言われるように、人が自分勝手に物事を決める。

法律の様に物事が規定された一定の明確なルールがないから、
その時々のそれぞれの都合で、どのようにでも変えられる。

今日のルールが明日のルールであるとは限らない。

だから、一党独裁の政府は国策の為には人殺しもする。
政府の方針にそぐわない人物は容易に粛清されるのが常だ。

例えば、卑近な例がチベット民族やウイグル民族などの粛清だろう。
異民族への力による強制的な同化の為に、大量に人殺しをする。
文化革命の時には同国人でも、大量に殺害されたと言われる。
その世界一の人殺しだったと言われている毛沢東が国を治めていた。

中国の辞書(そんなのがあるのかないのか知らないが)には
多分「国境」という概念は無いのだろう。
だから、四方八方に、越境して他国に力ずくで侵入する。
昨日までは自国ではなかった所を自国の領土とする為に
お構いなく力でもって侵入するのはお家芸だ。

その代表的な例が、南シナ海でやっていること。

何千年の中国の歴史とか彼らは言うが、
中国にはそんな永く継続した歴史などない。
中国では歴史上同じ民族が継続して国を治めていた訳ではない。
その時々の時代で国を治めていた民族は全く異なる。

その反対が、我らが日本の「万世一系」の皇室だ。

現在の中華人民共和国は1949年10月1日に建国された新しい国だ。
それ以前の中華民国は今の台湾へ移転している。
清の時代は少数派の満州族が圧倒的に多い漢民族をはじめとする
多民族を支配した時代。
元の時代はモンゴル帝国が中国の地を治めた時代だ。
時代によって支配者の異なる中国の地の歴史は
その一貫性に欠ける。

それをあたかも悠久の歴史があったかの様に大言壮語するのは漢民族の特徴。
習近平は国際的な舞台で30万人の南京大虐殺と吹聴した。
嘘も1,000回言えばホントになると信じていると言われる彼らの頭の中。
真面な話を聞いたためしがない。

昨今は誰でも海外旅行をする日本人。
海外の名所旧跡や世界遺産などを回る人の数こそ多いけれど、
あくまでも物見遊山の観光旅行の域を出ない。

多分海外の上辺だけを見て満足する人々が多い傾向が強い。
その国の本当の姿を知る為には、対象となる国の人々と
彼らの国の言語でお付き合いしないとよく分からない。
それとも、その分野に詳しい学者などの専門家の書物をよく読む必要がある。

そこまでする人の数はおのずと限られているから、
大多数の人は「自分の物差し」でしか、物事を見る事が出来ない。
自分が正しいと思う事を正しいと信じて疑わない。

でも違うんだな~。 
世界は多様性に満ち溢れているという発想に欠けるから
その一例として中国の本質を正しく理解できない。

そういう客観的な前提で物事を見ないから、多くの日本人には、
「中国の何たるか」など知る由もないのかも知れない。

だから、中国に対する危機感など持てないのかも。

本当の中国の脅威を認識できれば、
我が国の国防の為に多くの日本人が動くだろうと確信する。
憲法の改正への圧力は、政府から国民へではなく、
「国民から政府に」かけられるようになるだろう。

今の惰眠を貪る状態の日本国民は、単なる無知であるとしか言いようがない。









nice!(0)  コメント(0) 

韓国にも道理の分かる人がいる! [blog]

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/“元徴用工”ら約1100人が韓国政府を提訴へ-支持率45percentの文在寅大統領は…/ar-BBRamOc?li=AA570j&ocid=spartanntphttps://www.msn.com/ja-jp/news/national/“元徴用工”ら約1100人が韓国政府を提訴へ-支持率45percentの文在寅大統領は…/ar-BBRamOc?li=AA570j&ocid=spartanntp


この記事。 その記載内容に間違いがなければ、
これまでの韓国に対する見方を修正する必要がある。

その理由は、幸いなことに、韓国人のなかにも
道理の分かる真面な人々がいるからだ。

情緒が重要で、道理が引っ込む韓国だと思っていたが、
どうやら、真面な人が、真面な事を公に言える空気が
成熟されたようで、今までの様な、感情だけに訴える人々以外に
真面な事を発言する人々がその姿を現したことには
拍手を送りたい。

他国のどこの国にも通用しない従来の様な韓国が
ここに来て、少し真面な方向に変わってきたのなら、
歓迎したい。

そらそうでしょう。
どこの国にも必ず真面な人々はいるでしょうから。


nice!(0)  コメント(0) 

Japan hardly produces people who could be called as hero. [blog]

You know among us Japanese
we basically find no hero – a great man.

Our emperor might be just one of such exception
but it’s because of our long-lasting history of Japan
as a specific status in our social system.

We do not have a Superman – our society is
made up of just ordinary people as a whole.

Our society does not allow a hero – hero of a baseball player
or Sumo wrestler will be just the outstanding people
who let their fans enjoy their play in such small worlds of leisure,
having little influence on the outside of the small world.

In our world, this expression is available:
[The nail that sticks out gets hammered down.]

We say it in Japanese: 出る杭は打たれる。

Namely, in our society,
we are not permitted to behave as a hero.
People will hit them down.

So, our individual people are short of
their special character or personality.

And, historically speaking, [harmony] will be valued –
we call it [和] in Japanese.

Under the circumstances, I do NOT find among us Japanese
who outstands – although some limitd exceptions to it might be
the famous founders of companies like – Mr. Morita of Sony,
Mr. Honda of Honda Motors and Mr. Matsushita of Panasonic
to enumerate a few because they made Japan a richer country.

Majority of Japanese feel happy by being nobody in our society.
It is what I feel by myself. I am happy just because being nobody.

Nobody will pay attention to you in the city or in train or bus,
just because being nobody. If you become famous, you cannot
walk town freely just as you want. You cannot take a train or bus
as your face is known to everybody.

As such we ordinary Japanese do NOT have an individual face
which might feature them.

nice!(1)  コメント(0) 

違法な侵入船に対する対抗措置に問題あり [blog]

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/北漁船が海保巡視船に接触、一部破損/ar-BBR1rF6?li=AA570j&ocid=spartandhp#page=2

この記事を読んで、日本人のあなたは何を思う?

私は、冷静に見て、いら立ちを覚える!

日本の沿岸警備のやり方が、忌憚なく言って、お粗末すぎる!

アリの大群の様に押し寄せて来る、不法侵入船に対し、
そのようにしか対応できないとしたら、
沿岸警備の大役を担っておられる方々に、とても気の毒だ。

以前にインドネシアのことだったと思う。
確か不法船には遠慮なく発砲して、
沈めてしまったような記事があったように思う。

単に不法侵入するだけでなく、あたかも不法が当たり前の様に
我が国の警備船に体当たりや投石などしてくる輩には
遠慮なく発砲すればいいと思う。

あなたなら強盗があなたのお家に侵入してきて暴力をあなたにふるったら
何も抵抗しませんか? 普通抵抗しますよね~

もし、日本ののんきな自称平和憲法とやらで、
抵抗できないのなら、それは大問題だ!

不法な侵略に対しては、断固対戦するのでなければ、
侵入者はますますつけあがる !!!!
現状では、ひょっとしたら、そんなことを許しているのではないでしょうか?

それが今の憲法ゆえならば、そんなもの、即刻改めなければいけない!

あなたは反論できますか?










nice!(1)  コメント(0) 

ゴダイ大虐殺 その他の虐殺事件 [blog]

https://www.news-postseven.com/archives/20140317_246337.html

韓国の大罪は「ライダイハン」だけではないようですね!!

今日は「ゴダイ大虐殺」のことをネットで知りました。

その中身は、ネットの記載を参照してくださいね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%81%AE%E8%99%90%E6%AE%BA

更に、出てくるは出てくるは:

タイヴィン虐殺
タイビン村虐殺事件
ハミの虐殺
フォンニィ・フォンニャットの虐殺
などなど

韓国人は、いろいろ派手に悪事の限りを尽くされたみたいですね~!

まずはご自分らの悪事を語る所から始められては!
nice!(0)  コメント(0) 

防衛能力の充実を [国防]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%8f%b0%e6%b9%be%e3%82%92%e8%a6%8b%e7%bf%92%e3%81%88-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ab%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e7%9a%84%e3%81%ab%e6%ac%a0%e3%81%91%e3%82%8b%e5%a0%b1%e5%be%a9%e6%94%bb%e6%92%83%e5%8a%9b/ar-BBQRIRO?ocid=oa-cinqueter014#page=2

日本が中国に「やられっぱなし」になる様では、
国防を果せない。

中国に攻撃の二の足を踏ませる為には、
それ相応の戦力を維持しなければならない。

日本の戦力の現状では、平和などは単なる幻想でしかない。

「やられっぱなし」の状態から早く脱却する努力を
国はその責任を全うできなければならない。

平和は自国の防衛能力の背景なくては維持できない。
其の為には、日本人に危機意識が無くてはならない。






nice!(0)  コメント(0)