So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

一国二制度など幻想だ。 [blog]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50367920Z20C19A9FF8000/?n_cid=NMAIL007

一国二制度など全くの幻想だ。

民主主義が、何でも有りで人権無視の
一党独裁と融和共存できる訳がない。

両者は水と油の関係。 お互いに矛盾する。

香港の民主主義を守る為には、
香港の独立しかないのかも。

香港の中で、中国のやり方は、
到底受け入れられる筈がない。
nice!(0)  コメント(0) 

もはや韓国と関わっている暇はない [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e9%a6%99%e6%b8%af%e5%8d%b1%e6%a9%9f%e3%81%a7%e3%80%8c%e7%b1%b3%e9%9f%93%e5%90%8c%e7%9b%9f%e3%80%8d%e3%81%af%e6%ad%bb%e3%81%ab%e4%bd%93%e3%81%b8%e3%80%81%e3%80%8c%e7%b1%b3%e5%8f%b0%e5%90%8c%e7%9b%9f%e3%80%8d%e3%81%8c%e7%8f%be%e5%ae%9f%e5%8c%96%e3%81%99%e3%82%8b%e7%90%86%e7%94%b1/ar-AAHMRzD?ocid=oa-cinqueter014#page=2

この記事、とても分かりやすく
日米台韓中にまつわる事が書かれている。

朝鮮戦争時、米軍に守ってもらった韓国は、
その恩義もすっかり忘れてしまって、
米軍に「出て行け」と言っている文在寅政権。

米韓同盟の破棄と在韓米軍の撤収が
文政権の目標と謳われている。

過去のオバマ政権の時代までは
中国の台湾への浸透を黙認する政策だった米国だが、
それに反し、トランプ政権は台湾を同盟国として扱い、
北朝鮮の韓国への浸透を黙認する政策に
方向転換。

親日国台湾との協同は日本にとってもとても重要。

後足で砂をかける反日路線一本やりの
煮ても焼いても食えない韓国とは、
もうこれ以上国レベルでは付き合えない。

韓国の凋落する足音が聞こえてきそうだが
それがあの国の望む所なら、好きにするがいい。




nice!(0)  コメント(0) 

縁は異なもの味なもの [blog]

「縁は異なもの味なもの」

そんな慣用的表現がある。 
その語源は知らないが、その言葉の意味に注目すれば、
あやふやな事で申し訳ないが、多分古くからある言葉なのではないかと思う。

でも、その言葉の表現に幸運にも縁がある人は、
どれ位存在するものなのか、私は知らない。
少なくとも、私個人に関しては、
縁もゆかりもない、その文化にかすりもしない存在だったから。

そう言う文化が、幾ばくかの人々に関係があったとしても、
私は完全に対象外だった。

しかし、人生の先行きは分からないもの。
いつどこで、どんな拍子に、何が起こるのか、
どんな予期せぬ事に鉢合わせするのか、予測はつかない。

だから、ある意味では、人生は面白いものなのかも知れない。



nice!(0)  コメント(0) 

大阪の景色が変わってしまった。 [blog]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49651520Q9A910C1AC8Z00/?n_cid=NMAIL007

大阪が大阪でなくなって久しい。

海外からの訪問客の激増が、大阪をあまりにも激変させてしまった。

そんな中で、韓国語だけでも聞こえなくなる事は、大変望ましい。

観光客目当ての商売人には気の毒だが、
一般の市民にとっては、外国人の激増は歓迎できるものではない。

もし願いが叶うならば、最多数派の、中国語も消えて欲しいものだ。

繁華街を歩くと、気のせいか、日本人の姿はあまり見当たらない。

右を向いても左を見ても、前も後ろも、外国人ばかりが嫌に目に付く。

自分が、どこの国に居るのか、分からなくなっている。

そんな異常な状態がとても悩ましい。
nice!(0)  コメント(0) 

領土喪失という国難!!! に迫られている我が国 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%81%8c%e6%b0%97%e3%81%a5%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%84%e5%b0%96%e9%96%a3%e3%81%ae%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e5%8d%b1%e9%99%ba%e3%81%aa%e7%8a%b6%e6%b3%81/ar-AAH63Wz?ocid=oa-cinqueter014#page=2

あなたは、この記事を読んで、何を考えますか???

この記事によると、その事実関係として、
次の様な事等々が書かれている:

「中国は軍事、非軍事の多様な手段で尖閣の主権を主張し、
最近では日本の領海へ1年間に60回、
接続水域に1カ月に22回という頻度で侵入し、
ほぼ恒常的な侵入によって事実上の施政権保持を誇示するようになった。」

「日本の<領海>へ1年間に60回も侵入ですか!」
毎月5回も領海侵犯!
其の他に、接続水域には1か月に22回!

それこそ、「頻繁に」しかも「恒常的に」来ているという事実があるとしたら、
それって「由々しい」出来事 - 「大事件」と言っても誇張ではない!

なのに、マスコミは、そんな「大事件」を大々的に報道するでもない。
だから、一般の国民の認識は全くない!
それって、おかしいでしょう!

日系米人学者、ヨシハラ氏の指摘では
「武装艦艇を含む中国公船が日本側の領海、接続水域に
ほぼ恒常的に侵入することにより、中国は尖閣の事実上の施政権を獲得し、
日本政府の『領有権紛争は存在しない』という主張を
骨抜きにしつつある」と指摘した、と書かれている。

それって、日本人は「何も手を打たずに」傍観していていい事かな~?

ホントに多くの「無関心」で「のんき」で、「平和ボケ」した、
井の中の蛙の様な、世界の現実から目をそらす、
「愚かな日本人」が多過ぎる!

一部の識者はそんな差し迫った日本の状況を語り、
憲法改正の「一刻の猶予のない」状況を何度も何度も説明されているが、
多くの国民が「上の空」状況だから、とても危惧される!

安倍政権は、国民がそんな緊急事態に呼応しないので、
内心困り果てている筈。

賢くなろうよ、日本人!!
あなた方一人一人が動かなかったら、我が国は
南シナ海の様になり、チベットや新疆ウイグルなどの民と
同じ轍を踏む結果になりかねない。

そういう未来の状況が、お望みですか?



nice!(0)  コメント(0) 

元気な状態が当たり前だったあの頃 [blog]

その昔、若い頃、元気な状態が当たり前だったあの頃、
自分の日々の健康状態を気にかける事はなかった。

だが人は皆、年月の経過と共に、そうした頃の若さを失うもの。
40代に差し掛かった頃に、自分の体に第一弾の変調を覚えた記憶がある。

その後、確か10年ごとに、加齢を原因とする体調の変化が続き、
徐々にではあるが、どんどん若き日々の元気が失われていく。

時を経た今、若さを維持しようとする努力は、多少の効果を発揮するものの、
自然の摂理には100%あらがえず、徐々に打ちのめされる自分がいる。

そして、自然体で元気一杯だったあの遠き青春の日々を懐かしく思う。

人生で一番大切にすべき、すべての礎となる自分の「健康」。

病気や怪我などに見舞わなければ、余計な苦痛や金銭的消費は避けられ、
自分の時間を有効活用できるし、生産的な活動も可能になる。

健康維持の為の、食すべきものの研究とその調理法も知り、その成果を実行する事も可能。
睡眠はどう取るべきかも正しく理解し、即実行に移し、運動もどうするのがいいのか
きちんと分かった上で、具体化する。 日々避けられないストレスの除去も然り。
自分の身体的能力の現実をよく分かった上で、各々の健康促進の為の要素を俯瞰し、
その一つずつを確実に実行し、スマートに加齢を受け入れる。

それなりの評価を自分に与えられる様に、意識して出来るすべての事をする。
それが、同年代の中で頭一つ突き出る結果をもたらす秘訣だろうと信じてやまない。

nice!(0)  コメント(0) 

韓国の愚かさ [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/gsomia%e7%a0%b4%e6%a3%84%e3%82%92%e6%89%b9%e5%88%a4%e3%81%95%e3%82%8c%e3%80%81%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e3%81%ab%e3%82%82%e7%89%99%e5%89%a5%e3%81%8f%e9%9f%93%e5%9b%bd/ar-AAGHSIx?ocid=oa-cinqueter014#page=2

韓国はホントに愚かな国だと思いますね~。

この記事を読めば、その愚かさの度合いが分かる。

自分の足元の状態が全然分かっていない。

自国の力がどれ程のものなのか、分かっていない。

そんな事を続けておれば、その内、
歴史から消えゆく運命にあるのではないかと思われる。


nice!(0)  コメント(0) 

これらのビデオ、オススメ! [blog]

https://www.youtube.com/watch?v=K1V5HiCKqis

https://www.youtube.com/watch?v=zu3dMjzOgy4

https://www.youtube.com/watch?v=EmVzs4yNBtw

私自身のコメントは、不必要ですね~

ご覧になったあなたがどうお思いになるかが重要です。




nice!(1)  コメント(0) 

HARDtalk - BBC 1965 [blog]

https://www.youtube.com/watch?v=2vwCy1ElYIUHARD


この番組、YouTubeでかなり評判になっているようですね~!

日本人によるコメントのYouTubeも出回っている。

これが韓国の現実なんですね~!

何も知らない無知の日本人には、驚きですね~!



タグ:BBC 1965 HARDtalk
nice!(0)  コメント(0)