So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

それでもあなたは「平和憲法」とうそぶきますか? [blog]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48890110S9A820C1EA2000/?n_cid=NMAIL007

韓国の現状を見れば、
GSOMIAの継続などあり得ないのかも。

我が国は今そこ自主独立に向けて
国防能力の拡大と自立化を進めなければならない。

約束をすぐに反故にする国など、信用できない。
そんなの、信用できる訳がない!

そんな信用に値しない国と共同で何かをするなんて、
まったくありえない!

それが、我が国を取り巻く今の現状だという認識が日本人に必要だ。

韓国の日本に対する強い敵意。

何からでも、日本から金をひったくろうとする泥棒根性の国。

恥も外聞もない矜持の欠片もない国。

そんな国と真面に付き合えないのは火を見るより明白。

それでも、それでもあなたは、「平和憲法」云々と念仏を唱え続けますか?

現実に基ずかない、ありもしない「空想」や「夢想」では、国の運営は出来ません。

国がすべき第一の任務は「国防」と「国民の安寧維持」。

国に力がないものだから、未だに「拉致被害者」の問題も解決できない。
国民の人命や財産などを保護するのは、国の重要な使命なのに。
それが現実。

事を進めるには「早急に」寝ぼけた憲法と呼ばれる物を
改正する必要があります。

憲法改正に異論を唱える人は我が国の利益を害する「国賊」です。
そうした連中の中には、あたかも日本人の顔をした、
日本を貶めたいと考える「非日本人」が少なくない様ですね。

あなたは、我が国の将来に「平和」を切望するグループに属しますか?
それならば、「平和憲法」などとうそぶいている場合ではないでしょう!!

日本人の一人一人が、自覚を持って、この重要な問題に真剣に取り組むべきです。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント